産業用プリンタ開発のマキー・エンジニアリング

沿革

2004年
(平成16年)
サーマルラインプリンタKZシリーズを開発・販売開始
2000年
(平成12年)
ゼブラ事業部を発足
米国ゼブラテクノロジーズ社製ラベルプリンタを取扱開始。国内販売代理店として、ラベルプリンタの販売設置、メンテナンス、消耗品を販売
1995年
(平成7年)
レーザーマーカーを開発・販売開始
1993年
(平成5年)
袋搬送捺印機MFCシリーズを開発・販売開始
1992年
(平成4年)
豆腐パック用包装機を開発・販売開始
サーマルラインプリンタ TFPシリーズサーマルラインプリンタTFPシリーズを開発・販売開始

印字にサーマルヘッドを使用することにより、従来の活字式に比べフォーマットデザインが自由かつ容易に

1990年
(平成2年)
能書繰出計数機CPシリーズを開発・販売開始
1985年
(昭和60年)
英国ドミノ社よりインクジェットプリンタを輸入・アッセンブリー販売を開始。延べ1200台を販売
サーマルロール式捺印機 TH-35サーマルロール式捺印機TH-35型、THR-2500を開発・販売開始
従来のインク式に比べ、インク汚れが無く、ランニグコストが安い
1977年
(昭和52年)
松久株式会社 機械事業部より独立し、
マキー・エンジニアリング株式会社を設立
会社名の由来は、松久の「マ」と機械事業部の「キ」
ドライ式捺印機 KOシリーズドライ式捺印機KOシリーズを開発・販売開始
小型捺印機 MS-30インク式超小型捺印機MS-30型を開発・販売開始

大手電機メーカーを中心に販売。ビデオカセット側面の「巻きメーター数表記」を捺印

ページのトップに戻る

Web Consulting by MagSL Inc.