ホットプリンタ 製品ガイド

DP-2導入事例 加藤美蜂園本舗

現場のマキーxマキーの現場

日本最大の蜂蜜工場
株式会社 加藤美蜂園本舗

加藤美蜂園本舗 横浜工場

サクラ印ハチミツのブランドで知られる加藤美蜂園本舗。金沢シーサイドライン福浦駅よりほど近い、ここ横浜工場は日本でも最大規模のハチミツ工場として知られています。

食品安全マネジメントシステム(ISO 22000:2005)及び、食品安全管理システム(FSSC 22000:2011)認証工場です。原料及び製造段階において「厳しい品質チェック」を行い、優れた技術と近代的な設備を備えた工場です。


そんな厳しい要求を満たさなければならない現場で活躍しているのがマキー卓上型ホットプリンタDP-2です。ハチミツ製品のパッケージには、商品名のほかに製造者、原材料名、内容量、保存方法など様々な情報が表示されています。中でも製品を適切に管理するために欠かせないのが賞味期限です。日々、工場から送り出される製品はすべてにこの賞味期限がプリントされています。もちろん製造される日によってこの賞味期限の内容も変わってきます。小売店や消費者の方々にも注目される情報だけに製造工程においても厳密に定められています。


マキー卓上型ホットプリンタDP-2巨大な工場の一角に設置されたマキーDP-2プリンタは、加藤美蜂園本舗の製造するハチミツ製品の中でも小ロットの特別な製品やプライベートブランド製品などの賞味期限をプリントするのに利用されています。容器にかぶせられるシュリンクフィルムには商品名などがあらかじめ印刷されていますが、賞味期限の部分だけは製造日により異なってくるため個別にプリントする必要があります。マキーDP-2プリンタはこの賞味期限をシュリンクフィルムの指定された位置に正確にプリントします。この賞味期限がプリントされたものだけが初めて製品として流通できるのです。
大きな工場の中ではほんの小さな機械ですが、重要な役割を担ってマキーDP-2プリンタは今日も働きつづけています。


» 卓上型ホットプリンタDP-2 についての詳細

ページのトップに戻る

Web Consulting by MagSL Inc.