産業用プリンタ開発のマキー・エンジニアリング
マキー・リング 製品ガイド
サーマルプリンタ あらゆる間欠式包装機、ラベラー等に取付可能な小型熱転写プリンタです。ホットプリンタ インクの代わりに箔を使う軽量、超小型、安価で堅牢な高性能熱転写プリンタです。ゼブラプリンタ 大量発行に耐える耐久性、高速スループット、世界で採用されるプリンタです。

カートン日付印字・検査装置 MCV-2102

カートン日付印字・検査装置 MCV-2102

カートン日付印字検査装置 デモ動画

設定、カートンの繰り出し、搬送、日付や番号等の印刷、印字検査、NG品の排出までの一連の流れを動画でご覧いただけます。

特徴1.品種設定は超簡単!

カートン日付印字・検査装置 MCV-2102品種データ管理ソフトを標準搭載 !!
品種番号を入力するだけで、印字データや検査内容、ガイド等が自動設定されます。
オプションでバーコードによる品種設定機能も対応可能です。

特徴2.カートンの形状を選ばない!

カートン日付印字・検査装置 MCV-2102弊社独自の供給機構 !!
平カートンはもちろん、ワンタッチカートンもスムーズに分離・供給できます。
またローラーを利用した搬送システムによって、より広い捺印可能範囲を確保しています。

特徴3.捺印後はきれいに整列!

カートン日付印字・検査装置 MCV-2102良品排出コンベアーは十分な長さがありますので、他の作業をおこないながらでも、あわてて回収する必要はありません。
捺印後のカートンは任意の枚数ごとに切り分けて排出することも可能です。

特徴4.作業日報まで出てきます!

カートン日付印字・検査装置 MCV-2102処理枚数や検査結果が一目で確認できます。
また、生産情報を集計し簡単にプリントアウトできます。

カートン日付印字・検査装置 動作概要

1.供給コンベアー上に置かれたカートン(斜めに寝かせた状態)は、供給コンベアーにより前方移動し、上部分離ロールにより先端の1枚が繰出ロールに送られます。繰出ロール部でフォトセンサーがカートンを検出すると上部繰出ロールが下降して搬送ベルトに送られます。

2.搬送ベルトで移動中に厚み・長さの測定(2枚繰出検出)をおこなった後、バーコードリーダーでカートンに印刷されたバーコードを読み取り(異種混入検出)、印字部ストッパーまでカートンは送られます。2枚繰出検出時、異種混入時は日付印字はおこなわず、そのまま装置は停止します。

3.印字部ストッパーで停止したカートンにレーザーマーカーで日付印字をおこないます。
印字完了信号で印字部ストッパーが解除され、搬送ベルトで文字検査部ストッパーまでカートンは送られます。

4.文字検査部ストッパーで停止したカートンの印字を画像処理装置で文字検査をおこないます。検査完了信号で文字検査部ストッパーが解除され、搬送ベルトでRSS検査部ストッパーまでカートンは送られます。
※RSSの照合または検証装置を搭載していない場合は系外排出部までカートンは送られます。

5.RSS検査部ストッパーで停止したカートンのRSSコードをバーコードリーダーや照合装置、検証装置で検査をおこないます。検査完了信号でRSS検査部ストッパーが解除され、搬送ベルトで系外排出部までカートンは送られます。

6.検査OK品の場合は系外排出コンベアーが上昇し、良品排出装置が作動しカートンは良品コンベアーに送られます。検査NG品の場合は系外排出コンベアーは上昇せず、そのまま系外排出ボックスにカートンは収納されます。尚、3回連続でNGが発生した場合、装置は停止します。

MCV-2102 基本仕様

電源 三相 AC200V 50/60Hz 30A
エアー源 0.5MPa(消費量=70-120リットル/分)
対象カートン寸法 幅 120-520mm 長さ 60-420mm
印字可能範囲 MCV-2102 印字可能範囲
処理能力 20-40枚/分(印字内容等の仕様による)
装置寸法 長さ 5,360mm 幅 1,550mm 高さ 1,660mm
重量 約500kg
印字装置及び検査装置 搭載する装置の基本仕様に準ずる

※上記仕様は標準的仕様となります。お客様のご要望やカートン寸法等により仕様は異なる場合もございます。
※添付の外観図はキーエンス製レーザーマーカーを搭載した場合のものです。

ページのトップに戻る

Web Consulting by MagSL Inc.