産業用プリンタ開発のマキー・エンジニアリング
マキー・リング 製品ガイド
サーマルプリンタ あらゆる間欠式包装機、ラベラー等に取付可能な小型熱転写プリンタです。ホットプリンタ インクの代わりに箔を使う軽量、超小型、安価で堅牢な高性能熱転写プリンタです。ゼブラプリンタ 大量発行に耐える耐久性、高速スループット、世界で採用されるプリンタです。

フィルム袋自動日付印字機 MFCシリーズ

充填前の空袋への製造年月日・賞味期限の印字に最適なオフライン機

フィルム袋自動日付印字機 MCFシリーズ

フィルム袋自動日付印字機 MFCシリーズの特徴

【特徴1】
 エアー吸着機能による安定した繰り出し機能を搭載。
 一度に100枚を超える積載が出来ます。
 二方・三方、スタンド、チャック付き、背張り(合掌)、ガゼット、PE、OPP、PET、
 VM(アルミ蒸着)フィルム等、様々な種類・材質の袋の搬送・日付印字が出来ます。

【特徴2】
 品種切り替えが簡単です。
 印字位置・ガイド位置等、品種ごとの調節データをタッチパネルに記憶・表示ができます。

【特徴3】
 用途によりホットプリンタ(活字式)・サーマルプリンタ(活字レス熱転写式)から
 選択していただけます。

MFC-160A ホットプリンタタイプ

フィルム袋自動日付印字機 MCFシリーズ活字による確実な印字、製造年月日・賞味期限などの日付印字に最適です。
(標準2行印字)
チャック・シュリンク・ガゼット等、多様な袋に印字できます。
シンプルでお求めやすい価格です。

MFC-620 サーマルプリンタタイプ

MFC-620 サーマルプリンタタイプサーマルプリンタ搭載機種。日付印字はもちろん、罫線・バーコード・ロゴマーク等を含んだ一括表示が出来ますので、袋へのラベル貼りの手間が省け、コストダウンに貢献します。
活字を使わないのでピンホールの心配がありません。

MFC-500A サーマルプリンタタイプ

MFC-500 サーマルプリンタタイプサーマルプリンタ搭載機種、日付印字・品名・ロットナンバー等の可変情報の印字に特化した小型サーマルプリンタを搭載。
活字を使わないのでピンホールの心配がありません。
MFC-620型に比べて、お求め易い価格です。

フィルム袋自動日付印字機 MFCシリーズ 動作概要

1.登録した品番を呼び出し、表示されたサイドベルト・捺印位置等の数値を設定します。
2.供給部に積載された袋は、供給装置により繰出ロールに送られます。
  繰出しロール通過後光電センサーが袋を検出すると、搬送ベルトに送られます。
3.搬送ベルトにより設定された印字位置まで移動した袋は、MFC-160A・MFC-500Aは
  一度停止、MFC-620は移動しながら印字します。
4.印字後排出ベルトにより搬送され、積載部のマガジン板に積載されます。
  プリセットカウンターで設定した枚数を印字後、機械は自動停止します。

フィルム袋自動日付印字機 仕様

MFC-160A MFC-500A MFC-620
能力 毎分 25枚
(長さ200㎜時)
毎分 20枚
(長さ200㎜時)
毎分 25枚
(長さ200㎜時)
対象ワーク寸法 幅80~350㎜・
長さ140~400㎜
幅120~350㎜・
長さ140~400㎜
幅80~350㎜・
長さ140~400㎜
印字面積 1行又は2行×幅32㎜ 長さ32㎜×幅53㎜ 長さ200㎜×幅53㎜
印字方式 真鍮活字による熱転写 サーマルヘッド
による熱転写
サーマルヘッド
による熱転写
使用インク 箔テープ
1巻200m×幅35㎜
サーマルリボン
1巻300m×幅60㎜
サーマルリボン
1巻300m×幅60㎜
電動機 合計70W 合計375W 合計375W
空気圧・使用空気量 03~05MPa・70㍑
/分 0.75Kw
03~05MPa・70㍑
/分 0.75Kw
03~05MPa・70㍑
/分 0.75Kw
1.5Kw(2馬力)相当のコンプレッサーをご用意下さい
感知 光電スイッチ 光電スイッチ 光電スイッチ
温度調節 デジタル温度調節 コントローラーから
の濃度調節
コントローラーから
の濃度調節
機械寸法(㎜) 横1,430×高さ500
×奥行626
横1,600×高さ603
×奥行626
横1,438×高さ810
×奥行541
機械質量 約60kg 約65kg 約65kg

ページのトップに戻る

Web Consulting by MagSL Inc.