サーマルプリンタ 製品ガイド

間欠式サーマルプリンタ その他のよくある質問

サーマルヘッド温度異常が出る

※サーマルヘッドの温度が72℃以上になると出力されます。

ヘッドの保有熱量が高くなっている

印字濃度に比例、ヘッド速度に反比例でヘッドの保有熱量が高くなりますので、印字濃度を低くする、ヘッド速度を上げる、ヘッドとプラテンとのクリアランスの再調整を行う、等をお試しください。

基板温度異常が出る

※本体基板の温度が80℃以上になると出力されます。

基板ボックス内の冷却不良

ファンモーター故障による基板ボックス内の冷却不良の可能性があります。ファンモーターの操作を確認し、故障しているようならば交換してください。

外気温に伴う基板ボックス内温度の上昇

外気温に伴う基板ボックス内温度の上昇の可能性があります。弊社に相談下さい。
※基板温度異常が出力されますと基板温度が75℃以下になるまで警報リセットを行っても再度出力され続けます。

通信エラーが出る

※本体とコントローラ間にて通信に障害が発生した際に出力されます。

通信ケーブル(KZ-500A型の場合はコントローラケーブル)が断線、接触不良を起こしている

通信ケーブル(KZ-500A型の場合はコントローラケーブル)が断線、接触不良を起こしている可能性があります。通信コネクタ部(KZ-500A型の場合はコントローラコネクタ部)を確認して通信ケーブル(KZ-500A型の場合はコントローラケーブル)の交換をして下さい。

本体基板の故障

本体基板が故障によりコントローラ電源は入っているが本体の電源が落ちている可能性があります。その場合は本体基板を交換してください。
*上記方法にて復旧しない場合、お手数ですが弊社サービスまでご相談下さい。

運転中に機械が突然停止して、機械停止の警報が出力されている(本体前面LED 点滅)

警報出力内容

コントローラ表示にて警報出力内容を確認して、各出力内容に対しての処置を行ってください。

運転中に機械が突然停止して、状態が”停止中”となっている(本体前面LED 消灯)

本体スイッチ基板の接触不良

本体スイッチ基板の接触不良により運転スイッチが押されてしまっている可能性があります。スイッチ基板の交換をして下さい。

運転中に機械が突然停止して、運転状態が”運転中”となっている(本体前面LED 点灯)

本体基板の故障

本体基板の故障により1サイクル動作が完了しない可能性があります。本体基板の交換をして下さい。

コントローラが起動しない(LEDはついているが画面が表示されない)

コントローラの状態

(KZ-250型)コントローラのカバーを開け、配線を確認し、再度電源を入れてください。
(KZ-500A型)コントローラのタッチパネルを交換して下さい。

印字フォーマットの転送に失敗する

通信ケーブル(KZ-500A型の場合はコントローラケーブル)の接触不良

通信ケーブル(KZ-500A型の場合はコントローラケーブル)の接触不良によりフォーマットデータを転送する事ができていない可能性があります。通信ケーブル(KZ-500A型の場合はコントローラケーブル)の交換をしてください。メインケーブル、通信ケーブル(KZ-500A型の場合はコントローラケーブル)のコネクタを一度外し数秒後再度取付ける、本体と外部装置を電気的に切り分ける等もお試しください。
*上記方法にて復旧しない場合、お手数ですが弊社サービスまでご相談下さい。

設定時刻が遅れる

本体基板内ボタン電池の消耗

本体基板内ボタン電池の消耗が考えられます。ボタン電池(型番:CR2032)を交換してください。

電源投入時本体動作異常が発生する

本体基板内ボタン電池の消耗

本体基板内ボタン電池の消耗が考えられます。ボタン電池(型番:CR2032)を交換してください。

間欠式サーマルプリンタ よくあるご質問

ページのトップに戻る

Web Consulting by MagSL Inc.