産業用プリンタ開発のマキー・エンジニアリング
マキー・リング 製品ガイド
サーマルプリンタ あらゆる間欠式包装機、ラベラー等に取付可能な小型熱転写プリンタです。ホットプリンタ インクの代わりに箔を使う軽量、超小型、安価で堅牢な高性能熱転写プリンタです。ゼブラプリンタ 大量発行に耐える耐久性、高速スループット、世界で採用されるプリンタです。

間欠式サーマルプリンタ 印字動作に関するよくあるご質問

サーマルヘッドが原点位置に戻らない

ヘッド昇降ホームポジションセンサーが壊れている

ヘッド昇降ホームポジションセンサーが壊れている可能性があります。昇降ホームポジションセンサーを交換してください。

ヘッド昇降ホームポジションセンサドグの位置が悪い

ヘッド昇降ホームポジションセンサドグの位置が悪い可能性があります。取扱説明書『12-4.ヘッド昇降部センサドグの調整』に従い調整してください。

スライドシャフトに過負荷が掛かっている

スライドシャフトに過負荷が掛かっている可能性があります。スライドシャフトを確認、清掃しグリスを塗布して下さい。

*上記対応で改善が見られない場合は弊社サービスにご連絡下さい。

フォーマットを登録しても消えてしまう(KZ-500A型)

タッチパネルもしくはSDカードに不良がある

タッチパネルもしくはSDカード不良の可能性があります。新しいタッチパネル及びSDカードに交換してください。

機械内部基板のコネクタが外れている

機械内部基板のコネクタが外れている可能性があります。基板のコネクタを確認してください。

2回に1回の割合でしか印字できない

能力が追いついていない

コントローラにプリンタ能力オーバーと表示されている場合は本機の能力を超えているか、印字速度の設定が低い為、能力が追いついていない状態です。印字速度を上げてみる、 流れ打ち印字仕様の時は、直角打ち仕様に変更する、印字行数を少なくする様に印字仕様を変更する、
もしくは製品の供給個数を減らす、等をお試しください。
(KZ-500A型の場合は)コントローラの運転画面下側の印字時間を確認して印字終了時間が短くなっているかもご確認ください。

印字指令の信号が2回に1回しか入力されていない

印字指令の信号が2回に1回しか入力されていない可能性があります。印字指令をご確認ください。

プリンタ動作異常が出る/ヘッド昇降原点不良異常(ヘッドアップダウン異常)が出る

※ヘッド昇降動作に障害が発生した際に出力します。

ヘッド昇降モーターが壊れている

ヘッド昇降モーターが壊れている可能性があります。ヘッド昇降モーターを交換してください。

ヘッド昇降ホームポジションセンサーが壊れている

ヘッド昇降ホームポジションセンサーが壊れている可能性があります。ヘッド昇降ホームポジションセンサーを交換してください。

印字圧力が強すぎる

印字圧力が強すぎる可能性があります。印字設定にて印字圧力の数値を下げてください。
ヘッドとプラテンプレートとの距離を離してください。

上下スライド軸のかじり等過負荷で動作していない

上下スライド軸を確認しグリスが切れているようであればグリスを塗布して下さい。上下スライド軸とボールブッシュがカジっている場合はスライド部のオーバーホールが必要となりますので弊社サービスにご連絡下さい。

プリンタ動作異常が出る/ヘッド送り原点不良異常(ヘッド原点位置異常)が出る

※ヘッド送り動作に障害が発生した際に出力します。

ヘッド送りモーターが壊れている

ヘッド送りモーターが壊れている可能性があります。ヘッド送りモーターを交換してください。

ヘッド送りホームポジションセンサーが壊れている

ヘッド送りホームポジションセンサーが壊れている可能性があります。ヘッド送りホームポジションセンサーがを交換してください。

上下スライド軸のかじり等の過負荷で動作していない

上下スライド軸のかじり等の過負荷で動作していない可能性があります。スライドシャフトを確認、清掃しグリスを再塗布して下さい。スライドシャフトとボールブッシュがカジっているような場合はスライド部のオーバーホールが必要となりますので弊社サービスにご連絡下さい。

間欠式サーマルプリンタ よくあるご質問

ページのトップに戻る

Web Consulting by MagSL Inc.