ゼブラ・プリンター 製品ガイド

ゼブラプリンタ導入事例 オランダ OPG Wholesale社 物流システム

ゼブラプリンタがMethec社新売場制御システムで不可欠な役割

Methec社プロジェクト・マネージャ Richard Saedt は語る – 「ゼブラプリンタの大きな利点は、どのような状況に対しても対応できるということに尽きます。」Saedt氏は物流現場におけるロジスティクス・ソリューションの導入に深く携わってきました。
これらのソリューションにおいて、ラベルプリンタおよびバーコードプリンタは重要な役割を担っています。「これらのプロジェクトのひとつがOPG Wholesale社におけるものです。同社のプロジェクトでは、弊社がプリンタの管理を行い、そのパフォーマンスやメンテナンスに対する責任を負っています。」

ゼブラ ZM600 プリンタMethec社は、生産およびロジスティクスプロセスの認識処理や登録処理、導入、セキュリティに関する包括的なソリューションを提供しています。同社はコンサルタント業務から導入、教育までの一貫したプロジェクトを実際に実現できる企業として知られています。
この評判によって、医薬品を専門とするOPG Wholesale社は、新しいロジスティクスプロセスを設計し、導入する際にMethec社を選択しました。

OPG Wholesale社は、顧客サービスの向上と全般的な効率化の両方を目指しており、従来各地にあった配送センターを2箇所の中央センター(オッスとスタップホスト)と2箇所の小規模なセンター(アムステルダムとロッテルダム)に統合し、配送ネットワークを集約しました。また新しいシステムには、共通のITシステムを特徴とする新しいロジスティクスのインフラも追加しました。

ゼブラプリンタ Zシリーズと『ERPシステム』

このソリューションの中心はPeopleSoft社のERPシステムであるEnterpriseOneになります。(J.D.Edwards社のOneWorldからのリプレース)
Saedt氏はこう語る – 「OPG 社内の売り場のプロセスとそれ以外のプロセスを確実にシームレスに統合することが重要でした。これを実現するための主要な要件として、入出荷プロセスを最小限のカスタマイズ作業で直接ERP システムに統合する必要がありましした」

ゼブラプリンタのソリューションにより『ラベル上の情報は実際の内容物と一致が保証』

OPG物流システムモバイルスキャナとZebra Technologies社製のラベルプリンタを特色とする無線バーコード/RFシステムは、OPG社におけるMethec社のソリューションによってERPシステムに統合されました。
これにより注文プロセスが完全に統合されたため、人的資源の介在は限定的になり、エラー発生の確率は最小限になりました。
「今ではOPG社の従業員は、ピッキング情報をモバイルスキャナで受け取り、商品を直接出荷することができるようになりました。データが中央システムで収集され、印刷命令がラインの最後に位置するゼブララベルプリンタに自動的に送られます。このように、品切れなどの理由で元の注文と違っていたとしても、ラベル上の情報は実際の内容物と一致していることが保証されているのです」

このソリューションでは、1サイト当たり15台のゼブラプリンタが使用されています。
Methec社の販売マネージャであるMaarten Venhovenは、この台数は慎重に算定されたと語ります。「Zebra Technologies社は有名なブランドで、同社の工業用プリンタの品質は極めて優れています。OPG社では寒冷地でもプリンタが使用されるため、その柔軟性は大きな強みなのです」
また、Venhoven氏はゼブラプリンタの長所はユーザフレンドリーなだけでなく、プリントヘッドの寿命が長いことにあると述べています。「工業用プリンタでは、温められたプリンタヘッドが、インクリボン上のワックスや樹脂を溶かしラベルに印刷しますが、ゼブラプリンタでは、非常に精密に調整されているため、プリントヘッドの熱が最小限に抑えられ、寿命も延びることになります」

Methec社はOPG社内のゼブラプリンタを管理しています。「つまり、Methec社がプリンタのパフォーマンスとメンテナンスに対して関する全責任を負っています。これは、Methec社が100パーセントサポートしている商品のみで行っていることなのです」

関連する法的規制に対応する、商品の流れを管理するためのトラッキング・トレーシング

Methec社のソリューションでは、OPG社は配送センターあたり3万件までの注文明細を処理することができます。通常注文は同日中に処理され、非常に短時間で処理が完了します。Methec社が売り場を管理しているため、従業員の生産性は飛躍的に向上しました。

また、新システムのもうひとつの長所として、すべて関連する法的規制に対応する、商品の流れを管理するための新しいトラッキング・トレーシング設備が挙げられます。
問題のある医薬品が配送された場合、どの医薬品の箱に入っていたとしても、即座に配送の詳細を取得できます。万一リコールが発生した場合にも、顧客に正確な製品回収予定日を通知し、問題となるその製品が生産された日を特定して顧客に知らせることができます。

ゼブラプリンタ(Zebra Printer) 関連記事

» ゼブラ ZM400 / ZM600 プリンタ
» ゼブラプリンタ 導入事例
» ゼブラプリンタ 関連記事

ページのトップに戻る

Web Consulting by MagSL Inc.