ゼブラ・プリンター 製品ガイド

ゼブラプリンタ ソフトウェア CODESOFT®2014(コードソフト2014)

「CODESOFT®2014」2014年3月3日リリース
最新バージョンのコードソフト「CODESOFT®2014」を2014年3月3日リリースいたしました。

CODESOFT 2014 カタログコードソフト 2014 カタログ

旧バージョン「CODESOFT®9」の情報につきましては、こちらをご覧ください。

「コードソフト」は世界中で使用されています

CODESOFT 2014 ラベル作成ソフトウェア世界で最も使われているバーコードラベルデザインソフトウェア

CODESOFT®2014(コードソフト2014)は、ラベルデザインおよび印刷をより簡単にするためにインターフェースデザイン、ユーザビリティが改善されました。
インターフェイスは、WYSIWIG(What You See Is What You Get)で、画面デザインから印刷まで直観的に操作ができます。テキストだけのシンプルなラベルやバーコード、変数、データベース接続等のさまざまな要素が複合したラベルの作成が可能です。
ゼブラプリンタとの相性も良く、欧米、アジア、中東、アフリカの22か国の国々で販売されております。

「CODESOFT®2014(コードソフト2014)」74種類の
1次元バーコード/2次元コードに対応

CODESOFT 2014 74種類のバーコードCODESOFT®2014(コードソフト2014)は、ISBT128, MicroQRCode, 郵便番号用カスタムバーコードなど10種類のバーコードが新たに加わり、全74種類のバーコードの生成と印字ができます。
GS1-128, GS1 Databar コンポジットにも対応しており、医薬品向けラベル発行アプリケーションにご利用いただけます。
また、GS1-128ヒューマンリーダブルに新オプションが「GS1基準」が追加され、さらに使いやすくなりました。

「CODESOFT®2014(コードソフト2014)」デザイン機能が向上

CODESOFT 2014 デザイン機能が向上CODESOFT®2014(コードソフト2014)は、文字のデコレーションができる「リッチテキストフィールド」や画像にそうテキストの回り込みができる「テキストアート」の機能が強化。
GHSラベルなどピクトグラムが必要なラベルが簡単に作れます。

「CODESOFT®2014(コードソフト2014)」動作環境

  • OS Windows 8.1, Windows 8, Windows 7 SP1,
    Windows Vista SP2, Windows XP SP3
    ※いずれも日本語版。64bit版はWOW64で動作します。
    ※Windows XPは2014年4月をもってマイクロソフト社のサポートが終了します。
  • メモリ 1GB 以上
  • ハードディスクの空き容量 1GB 以上
  • ビデオ DirectX 9 以上
  • CPU 2GHz以上
  • ディスプレイ 800×600 High Color -16bit 以上 (1024×768 True Color – 32bit 推奨)
  • ソフトウェア:
    Microsoft Internet Explorer 7.0 SP1 またはそれ以降
    Microsoft Data Access Components 2.8 (MDAC) またはそれ以降
    Microsoft .Net Framework 3.5
    Adobe Acrobat Reader 9.0 またはそれ以降
  • その他:
    USB ポート (USB キー(ハードウェアキー)を使用する場合)
  • DVD-ROM ドライブ(インストール時に必要)

ゼブラプリンタ ソフトウェア 関連記事

ゼブラプリンタ制御言語 ZPL II (Zebra Programming Language)
ネイティブ制御言語 ZPL II についての詳細

ゼブラプリンタ よくあるご質問
ゼブラプリンタに関する『よくあるご質問』をFAQ形式でご紹介

ゼブラプリンタ(Zebra Printer)関連記事
ゼブラプリンタの技術資料、関連記事をご紹介

ゼブラプリンタ 導入事例
ゼブラプリンタの導入事例をご紹介

ページのトップに戻る

Web Consulting by MagSL Inc.