ゼブラ・プリンター 製品ガイド

ゼブラプリンタ 『サーマルヘッドの清掃方法』

ゼブラプリンタ(Zebra Printers)のサーマルヘッド(=プリントヘッド)・エレメント部分に汚れが付着していると、エレメントの発熱がインクリボンに正常に伝わらないため、インクリボンが溶けず、その部分が白く抜けたように印字されます(縦に白い線が入ります)

日常的なサーマルヘッドのクリーニング方法について、説明をいたします。

» ゼブラプリンタ デモンストレーション動画 『How-to videos』

ゼブラプリンタ サーマルヘッドの清掃手順

アルコールを浸した綿棒、もしくはウェスを使ってゼブラプリンタの『サーマルヘッド エレメント』をクリーニングします。
サーマルヘッド エレメント 清掃
サーマルヘッド清掃 ZM400 / ZM600 /S4M

  1. 印字ヘッド・アセンブリを開きます。
  2. インクリボンを取り除きます。
  3. 綿棒にイソプロピル・アルコール、もしくはエタノールを浸し、サーマルヘッドのエレメント部分を清掃します。アルコールは、純度が90%以上のものを使用してください。
    汚れがひどいときは、ウェスにアルコールを浸し強く擦ってください。
  4. アルコールが乾いたことを確認した後、ラベルとインクリボンを正しくセットし、印字品質を確認してください。

汚れが取れ難いときは、次項『ラッピングフィルムシートを使った清掃』を行ってください。
ラッピングフィルムシートは保守部品としてご購入が可能です。

ゼブラプリンタ ラッピングフィルムシートを使った清掃

サーマルヘッドエレメントの汚れ 正常サーマルヘッドエレメントの汚れ ありゼブラプリンタのサーマルヘッドをアルコールで清掃を行っても、印字品質が改善しない場合、サーマルヘッドのエレメント部分(右写真の黒い部分)にインクリボンの背面剤(=リボン裏側に塗布してあるヘッド保護剤)が付着している場合があります。
(右写真下のエレメント部分の白い汚れ)

『ラッピングフィルムシート』を使用し、サーマルヘッドのエレメント部分に付着したインクリボン背面剤を除去してください。

    写真上: 正常時
    写真下: エレメントに汚れあり

ラッピングフィルムシートを使った清掃

ラッピングフィルムシートを使った清掃右の写真のようにラッピングフィルムシートを使って、サーマルヘッドのエレメントを清掃します。
ラッピングフィルムシートとは、フィルム状のサンドペーパー(ヤスリ)シートです。ラッピングフィルムシートは保守部品としてご購入が可能です。

  1. 印字ヘッド・アセンブリを開きます。
  2. インクリボンを取り除きます。
  3. ラッピングフィルムシートの研磨面(ザラザラした面)を上にして、サーマルヘッドとプラテンローラーの間に挟みます。
  4. 印字ヘッド・アセンブリを閉じます。
  5. ラッピングフィルムシートをラベル送り方向に引張るようにして、エレメント部分を研磨します。
  6. 同様にヘッドエレメント全幅を繰り返し研磨してください。
  7. アルコールを使って、サーマルヘッドを清掃してください。
  8. アルコールが乾いたことを確認した後、ラベルとインクリボンを正しくセットし、印字品質を確認してください。

『ラッピングフィルムシートを使った清掃』を行っても、印字品質が改善しない場合、サーマルヘッドのエレメント切れが考えられます。
この場合、サーマルヘッドの交換が必要です。弊社サービスマンにご連絡ください。

ゼブラプリンタ(Zebra Printer)関連記事

» 『ラベルの印字品質』についてのFAQ
» 『ラベルの印字動作』についてのFAQ
» 『インクリボン』についてのFAQ
» ゼブラプリンタ 製品情報の詳細について
» ゼブラプリンタに関する『よくあるご質問』をFAQ形式でご紹介
» ゼブラプリンタ 関連記事 Index

ページのトップに戻る

Web Consulting by MagSL Inc.