ゼブラ・プリンター 製品ガイド

ゼブラプリンタ 『ZebraNet Bridge Enterprise』 ソフトウェア

ゼブラプリンタ専用のネットワーク接続インターフェイス『ZebraNet 10/100 Print Server』にIP ADDRESS、SUBNET MASK、DEFAULT GATEWAYの設定をする方法について説明をいたします。

ZebraNet 10/100 Print Server の設定は、ゼブラプリンタ本体の正面パネルから行う方法と、専用アプリケーション「ZebraNet™ Bridge Enterprise」を使って行う方法の2通りあります。

» 正面パネル操作で ZebraNet Print Server 設定を変更

ゼブラプリンタ ZebraNet 10/100 Print Server 設定
『ZebraNet Bridge Enterprise』ソフトウェア

ユーティリティソフトウェア『ZebraNet Bridge Enterprise』を使用し、ZebraNet 10/100 Print Server の設定を行う方法について説明をいたします。
ZebraNet Bridge Enterprise は、ゼブラプリンタご購入の際に付属のCD-ROMからインストールしてください。
ゼブラプリンタ製造元 Zebra Technologies Corporation (http://www.zebra.com/) のホームページからもダウンロードが可能です。

ZebraNet Bridge Enterprise

  1. ゼブラプリンタ後部にあるZebraNetインターフェイスにLANケーブルを接続し、機器本体の電源を投入してください。
      注意)クライアントPCとゼブラプリンタは、同一セグメントに設置してください
  2. ZebraNet™Bridge Enterpriseを起動してください。
    PCのスタートメニューから ZebraLink → ZebraNet Bridge で起動します。
    起動の際、ライセンス番号の入力画面が表示されますが、CANCELボタンで先に進んでください。
    ZebraNet Bridge ライセンス
  3. ZebraNet™Bridge Enterpriseが起動後、画面左上側の検索グループウィンドウに、現在接続されているゼブラプリンタの一覧が表示されます。
    検索グループ内の Searches → Local Search を選んでください(右側の+をクリック)
    ZebraNet Bridge 検索グループ
    既にIPアドレスが設定されている場合は、IPアドレスとプリンタ名が表示されます 『IPアドレス(ZBRnnnnnnn)』

    IPアドレスが設定されていない場合は、IPアドレス0.0.0.0とプリンタ名が表示されます (「0.0.0.0(ZBRnnnnnnn)」)

      IPアドレスが設定されていない場合は、プリンタ名を右クリックし「IP アドレスの設定」を選択してください。『収集ダイアログ』が起動します。
      ZebraNet Bridge 収集ダイアログ
      希望するIPアドレスを入力し、OKボタンを押してください。
  4. 前項で検索グループ欄に表示された『IPアドレスとプリンタ名』を右クリックしてください。メニューが表示されます。
    メニューから「Webページ」を選択してください。WEBブラウザが起動し、プリンタサーバ設定画面が開きます。
    ZebraNet Bridge ウェブ画面トップ

      注意)画面が文字化けして表示する場合は、WEBブラウザのエンコード設定をUnicode(UTF-8)に変更してください。
      ゼブラプリンタの旧モデルやバージョンによって、エンコードが日本語(シフトJIS)の場合があります。
  5. WEBブラウザの画面から「プリントサーバの設定を印字します」→「Print Server」の順でクリックしてください。
    ユーザー名とパスワードの入力ダイアログが表示されます。
    ZebraNet Bridge パスワード入力

    (ゼブラプリンタ工場出荷時のユーザー名とパスワード)

      ユーザー名: admin
      パスワード: 1234

    上記を入力して OK をクリックしてください。Print Server Configuration画面が表示されます。
    ZebraNet Bridge Print Server Configuration

  6. 「TCP/IP Configuration」をクリックしてください。TCP/IP Configuration 画面が表示されます。
    ZebraNet Bridge TCP/IP Configuration
    ネットワーク設定を入力してください。

      IP Address: 任意のIPアドレス
      IP Protocol: PERMANENT
      Subnet Mask: 環境に適した値
      Default Gateway: 環境に適した値

    設定が完了したら、最後に画面下部の[Submit Changes]ボタンをクリックしてください。

  7. メッセージ「The unit must be reset for new value to take effect」と表示されます。このメッセージをクリックしてください。
  8. メッセージ「Reset the device?」と表示されます。[YES]ボタンをクリックしてください。
    プリンタサーバが再起動し、設定した値が有効になります。

ゼブラプリンタ(Zebra Printer)関連記事

» 正面パネル操作で ZebraNet Print Server 設定を変更

» よくあるご質問 『ソフトウェア』

» ゼブラプリンタ 製品情報の詳細

» ゼブラプリンタに関する『よくあるご質問』をFAQ形式でご紹介

» ゼブラプリンタ 関連記事 Index

ページのトップに戻る

Web Consulting by MagSL Inc.