ゼブラ・プリンター 製品ガイド

ゼブラプリンタ よくあるご質問 『ラベルの印字動作』

ゼブラプリンタの印字が流れ方向(縦方向)に縮む

メインドライブベルトの消耗(Zebra Printers 全モデル対象)

印字した内容が流れ方向(縦方向)に所々縮む場合、メインドライブベルトの破損が考えられます。
メインドライブベルトは、モーターとプラテンローラーを繋いでいるベルトです。これが『伸びたり』『切れたり』するとラベルが正常に送り出せず、印字が部分的に縮む症状が発生します。

メインドライブベルトの交換が必要です。弊社サービスサポートへご連絡ください。

» ゼブラプリンタ 保守/保証

ゼブラプリンタの印字開始1枚目書き始めが擦れたように薄い

インクリボンとラベルの送りが同期していない(Zebra Printers 全モデル対象)

ラベルを送る速度よりも、インクリボンを送る速度が遅い場合、このような症状が発生します。特に印字開始1枚目に症状が現れます。
インクリボン取付軸のバックテンションを弱く設定してください。

• ゼブラプリンタ ZEBRA Xiシリーズ / ZEBRA 105SL の場合
    調整ナットを1/4回転緩めて、再度、印字を確認してください。改善しない場合は、更に1/4回転緩めてご確認ください。
    調整ナットの調整で改善が見られない場合、他の部分に原因があると考えられます。
インクリボン テンション調整
• ゼブラプリンタ ZEBRA S4M / ZM400 / ZM600 の場合
    インクリボン取付軸のエンドキャップ(右図の黒い部分)を押し込んで、インクリボンのバックテンションを弱く設定してください。
リボン取付軸 ZM400 / ZM600 / S4M

不具合症状が改善しない場合は、弊社サービスサポートへご連絡ください。

» ゼブラプリンタ 保守/保証

ゼブラプリンタのラベル停止位置が毎回違い不安定

プラテンローラー清掃 (Zebra Printers 全モデル対象)

プラテンローラー(ラベルを送っている白いローラー)の表面に『汚れや埃』『ラベルの紙粉』が付着すると、ラベルを送り出す際にスリップが発生し、ラベル停止位置が不安定になります。
プラテンローラー 清掃
アルコールを浸したウェスでゼブラプリンタの『プラテンローラー』を清掃してください。プラテンローラーを手で回転させながら、満遍なく清掃をしてください。

プラテンローラー消耗 (Zebra Printers 全モデル対象)

プラテンローラー(ラベルを送っている白いローラー)が消耗すると、ラベルを正しく送り出すことができず、ラベルの停止位置が不安定になります。
長期間ご使用のプリンタの場合、プラテンローラーの交換をご検討ください。

» ゼブラプリンタ 保守/保証

メディアセンサー感度調整(Zebra Printers 全モデル対象)

ゼブラプリンタに装着したラベルをメディアセンサー(ラベルを検知しているセンサー)が正確に検知できていません。
メディアセンサーの感度調整を行ってください。

» ゼブラプリンタ 『ラベル&リボンセンサー感度調整』

ラベル表面に濃い色の印刷がある(Zebra Printers 全モデル対象)

表面に濃い色(黒色や紺色)のプレ印刷がされているラベルをご使用の場合、メディアセンサーが、表面の印刷を誤検知して誤動作する場合があります。
メディアセンサーを左右に調整し、プレ印刷の影響が無い場所に移動してください。

ラベルデザインにより誤検知が回避できない場合は、反射式センサーを使ったセンシング方式へ変更が必要です。この場合、あらかじめラベル裏面に反射センサー用のアイマーク(Black Mark)印刷の準備が必要です。

ゼブラプリンタで連続印刷途中 稀に白紙ラベルをフィード

プラテンローラー清掃 (Zebra Printers 全モデル対象)

プラテンローラー(ラベルを送っている白いローラー)の表面に『汚れや埃』『ラベルの紙粉』が付着すると、ラベルを送り出す際にスリップが発生し、ラベル停止位置が不安定になります。
プラテンローラー 清掃
アルコールを浸したウェスでゼブラプリンタの『プラテンローラー』を清掃してください。プラテンローラーを手で回転させながら、満遍なく清掃をしてください。

プラテンローラーの消耗 (Zebra Printers 全モデル対象)

プラテンローラー(ラベルを送っている白いローラー)が消耗すると、ラベルを正しく送り出すことができず、ラベルの停止位置が不安定になります。
長期間ご使用のプリンタの場合、プラテンローラーの交換をご検討ください。

» ゼブラプリンタ 保守/保証

メディアセンサーの感度調整(Zebra Printers 全モデル対象)

ゼブラプリンタに装着したラベルをメディアセンサー(ラベルを検知しているセンサー)が正確に検知できていません。
メディアセンサーの感度調整を行ってください。

» ゼブラプリンタ 『ラベル&リボンセンサー感度調整』

ラベル表面に濃い色の印刷がある(Zebra Printers 全モデル対象)

表面に濃い色(黒色や紺色)のプレ印刷がされているラベルをご使用の場合、メディアセンサーが、表面の印刷を誤検知して誤動作する場合があります。
メディアセンサーを左右に調整し、プレ印刷の影響が無い場所に移動してください。

ラベルデザインにより誤検知が回避できない場合は、反射式センサーを使ったセンシング方式へ変更が必要です。この場合、あらかじめラベル裏面に反射センサー用のアイマーク(Black Mark)印刷の準備が必要です。

台紙巻取りオプションの巻取りトルクが強い(Zebra Printers 全モデル対象)

ゼブラプリンタに『巻取りオプション』『剥離オプション』を装着し、ラベルの巻取りを行っている場合、巻取り軸の巻取りトルクが強すぎます。
巻取りトルクを弱く設定してください。
ラベル巻取り軸 調整
巻取り軸の『軸固定穴』に六角レンチなどを差込み、巻取り軸の軸が空転しないように固定します。
『調整ナット』を1/4回転緩めてください。印字の動作を確認し、改善がみられない場合は、もう1/4回転緩めてください。

改善しない場合は、他の不具合が考えられます。サービスマンにご連絡をください。

» ゼブラプリンタ 保守/保証

ゼブラプリンタ ラベルフィード時の異音/ラベルが逆に流れる

ステッピングモーターの故障(Zebra Printers 全モデル)

ゼブラプリンタでラベル発行の際、ラベルのフィードに合わせて「ガガガ・・・」と異音が発生、またはラベルが逆方向に流れる(中に引っ込んでいく)症状の場合、ステッピングモーターの故障が考えられます。サービスマンにご連絡ください。

» ゼブラプリンタ 保守/保証

ゼブラプリンタ ラベルの剥離が安定しない

剥離プレートを下げるように調整(Zebra Printers 全モデル)

剥離オプションを装着したゼブラプリンタにおいて、ラベルが台紙から剥がれにくい場合、剥離プレートを調整します。
剥離プレート 調整
剥離プレート左右の『取付ネジ』を緩め『剥離プレート』を若干下げて取付ネジを閉めます。
剥離プレートを下げると印字品質に変化があらわれます。剥離動作にあわせ、印字品質にも注意してご確認ください。

ラベルの台紙に傷が入っている(Zebra Printers 全モデル)

ラベル製作の工程においてラベルの型抜きをした際に、刃型が台紙に深く入り込み糊が染み込んだため、剥離ができないくなることがあります。

ラベルを剥がした後の台紙に傷が入っていないことをご確認ください。

ラベルについてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

ゼブラプリンタ サプライ用品(消耗品)

ゼブラプリンタ(Zebra Printer)関連記事

ゼブラプリンタ ラベルゼブラプリンタ サプライ用品(消耗品)
ラベルやインクリボンなど、消耗品についての詳細

よくあるご質問 『ラベルの印字品質』
ラベルの印字品質に関する不具合の対処方法について FAQ

ゼブラプリンタ 『ラベル&リボンセンサー感度調整』
ラベルセンサーとインクリボンセンサーの感度調整手順

消耗品ご購入でお悩みの方 – ラベル編
新規ラベルの選定方法についてのノウハウをご紹介

ページのトップに戻る

Web Consulting by MagSL Inc.