ゼブラ・プリンター 製品ガイド

ゼブラプリンタ よくあるご質問 『ラベルの印字品質』

ゼブラプリンタで印字したラベルに『白い縦線』が入る

ゼブラプリンタのサーマルヘッドの一部が発熱できない状態、または汚れが原因で発熱がインクリボンに伝わらない場合、その部分が白く抜けたように印字されます。

サーマルヘッド清掃(Zebra Printers 全モデル対象)

サーマルヘッド エレメント 清掃アルコールを浸したウェス(もしくは綿棒)でゼブラプリンタの『サーマルヘッド エレメント』を清掃してください。
使用するアルコールは、IPA(イソプロピルアルコール)もしくは無水エタノールをご使用ください。
アルコールは、純度が高いもの(90%以上)をご使用ください。

汚れが取れ難いときは、『ラッピングフィルムシート』を使用し、汚れを落としてください。
ラッピングフィルムシートは保守部品としてご購入が可能です。

» ゼブラプリンタ 『サーマルヘッドの清掃方法』

サーマルヘッドのエレメント切れ (Zebra Printers 全モデル対象)

サーマルヘッドを清掃しても改善しない場合は、サーマルヘッドのエレメント切れが考えられます。ゼブラプリンタのサーマルヘッド交換が必要です。
弊社サービスサポートへご連絡ください。

» ゼブラプリンタ 保守/保証

ゼブラプリンタで印字したラベルに『白い斜め線』が入る

ラベルの蛇行やインクリボンの張り具合の調整不具合によって、ラベルとインクリボンが同期できない場合、インクリボンにシワが入ります。
このシワがゼブラプリンタで印字したラベルの品質に影響を与えます。

プラテンローラーの消耗 (Zebra Printers 全モデル対象)

プラテンローラー(ラベルを送っている白いローラー)が消耗すると、ラベルとインクリボンの接触面のバランスが悪くなり、インクリボンが斜行し、シワが寄る原因となります。
長期間ご使用のプリンタの場合、プラテンローラーの交換をご検討ください。

インクリボン装着軸の羽根の位置を確認
(Zebra Printers ZEBRA Xiシリーズ / ZEBRA 105SL)

リボン装着時の羽根インクリボンを装着する際、装着する軸の羽根の向きを揃えてください。
羽根の向きが揃っていないと、インクリボン軸のバックテンションが正常に働かず、インクリボンのシワの原因となります。

インクリボンの幅がラベル幅よりも極端に広い (Zebra Printers 全モデル対象)

インクリボンの幅がラベル幅よりも極端に広い場合、インクリボンが右側に引張られ、シワの原因になります。
インクリボンの幅を適正なサイズに変更してください。
やむを得ず、幅の広いインクリボンを使用したい場合、インクリボンの剥離プレートを調整してください。「左側を下げて、右側を上げて」ください。

印圧トグルのバランス不良 (Zerbra Printers 全モデル対象)

印圧トグルの位置が極端にラベルの右側(もしくは左側)に寄っていることによるラベルの斜行。ラベルは印圧が強い方向に寄っていく傾向があります。印圧トグルはラベルに対して、左右バランス良く配置してください。

• ゼブラプリンタ ZEBRA Xiシリーズ / ZEBRA 105SL の場合
    印圧トグルの左右位置を調整して、装着したラベルに対して均等に圧力がかかるように『左右位置』と『バネ圧』を調整してください。
印圧トグル と 剥離プレート
• ゼブラプリンタ ZEBRA S4M / ZM400 / ZM600 の場合
    圧力ツマミを調整してラベルが斜行しないことを確認してください。
    印圧ツマミを押し込んだ方向(印圧を強くした方)に、ラベルが寄っていきます。
印圧トグルの調整 ZM400 / ZM600 / S4M

ゼブラプリンタの印字が汚い

サーマルヘッド清掃(Zebra Printers 全モデル対象)

サーマルヘッド エレメント 清掃アルコールを浸したウェス(もしくは綿棒)でゼブラプリンタの『サーマルヘッド エレメント』を清掃してください。
使用するアルコールは、IPA(イソプロピルアルコール)もしくは無水エタノールをご使用ください。
アルコールは、純度が高いもの(90%以上)をご使用ください。

汚れが取れ難いときは、『ラッピングフィルムシート』を使用し、汚れを落としてください。
ラッピングフィルムシートは保守部品としてご購入が可能です。

» ゼブラプリンタ 『サーマルヘッドの清掃方法』

ラベルとインクリボンの相性(Zebra Printers 全モデル対象)

ご使用中のラベルとインクリボンのマッチングが適切では無い場合、きれいな印字ができません。
マキー・エンジニアリングでは、ラベルの材質ごとに適したインクリボンを準備しております。お気軽にご相談ください。

» ゼブラプリンタ サプライ用品(消耗品)

印字濃度を調整(Zebra Printers 全モデル対象)

印字濃度(DARKNESS)を1~2ポイント上げて品質をご確認ください。
正面パネルが装着されたゼブラプリンタの場合、正面パネルの操作で濃度を変更することができます。正面パネルが装着されていないゼブラプリンタの場合、アプリケーションから(プリンタドライバをご使用の場合はプロパティから)濃度を設定してください。

印字速度を調整(Zebra Printers 全モデル対象)

印字速度(PRINT SPEED)を最も遅く設定して、品質をご確認ください。
ゼブラ Xi4 プリンタの場合、正面パネルの操作で速度(PRINT SPEED)を変更することができます。正面パネルが装着されていないゼブラプリンタの場合、アプリケーションから(プリンタドライバをご使用の場合はプロパティから)速度を設定してください。

印圧トグル / 印圧ツマミ を調整(Zebra Printers 全モデル対象)

ラベルの表面加工によっては、印圧を強く設定し、サーマルヘッドを押し付ける必要があります。
上質紙(コピー用紙のような表面)など、表面がざらざらしたラベルの場合、効果があります。

プラテンローラーの消耗(Zebra Printers 全モデル対象)

プラテンローラー(ラベルを送っている白いローラー)が消耗すると、ラベルとインクリボンが適切に接触できず、印字品質が悪化します。
長期間ご使用のプリンタの場合、プラテンローラーの交換をご検討ください。

» ゼブラプリンタ 保守/保証

ゼブラプリンタの印字右半分(もしくは左半分)が薄く印字される

印圧トグルのバランス不良(Zebra Printers ZEBRA Xiシリーズ / ZEBRA 105SL)

印圧トグル と 剥離プレート
印圧トグルの位置が極端にラベルの右側(左側)に寄っている場合があります。
印圧トグルはラベルに対して、左右バランス良く配置してください。

ゼブラプリンタで印字したラベルが黒く帯状に汚れる

印字したラベルの下部分1cm辺りに黒い帯状の汚れ(スマッジ)が見られる場合、次の原因が考えられます。

インクリボンの性質による影響

セミレジン系インクリボンをご使用の場合、比較的スマッジが発生しやすく、プリンタの調整で回避できない場合があります。
スマッジ汚れ対応をしたインクリボン M-ANRS シリーズをご使用ください。

» ゼブラプリンタ サプライ用品(消耗品)

インクリボン取付軸のバックテンション機構の故障

インクリボン取付軸のトーションスプリングが破損している、もしくは外れている可能性があります。
弊社サービスサポートへご連絡ください

» ゼブラプリンタ 保守/保証

ゼブラプリンタの印字が二重になる(ゴースト現象)

印字濃度が濃すぎる

プリンタの印字濃度設定が濃いため、サーマルヘッドの熱ハケが悪くなり、印字の残像が残っています。
印字濃度設定を2~3ポイント低く設定してください。
正面パネルが装着されたゼブラプリンタの場合、正面パネルの操作で濃度を変更することができます。正面パネルが装着されていないゼブラプリンタの場合、アプリケーションから(プリンタドライバをご使用の場合はプロパティから)濃度を設定してください。

ゼブラプリンタで印字したラベルの右側が印字しない

『PRINT WIDTH(ヨウシハバ)』の値を確認

プリンタの用紙幅設定が、実際の印字幅よりも狭く設定されている場合、ラベルの右側が印字できません。

アプリケーションから用紙幅を指定している場合は、アプリケーションの設定を変更してください(プリンタドライバをご使用の場合、用紙サイズの横幅を広くしてください)
正面パネルが装着されたゼブラプリンタの場合、正面パネルの操作で『PRINT WIDTH(ヨウシハバ)』を適切な値に変更してください。
正面パネルが装着されていないゼブラプリンタの場合、アプリケーションから(プリンタドライバをご使用の場合はプロパティから)用紙設定を適切な大きさに変更してください。

インクリボンの幅がラベルよりも狭い

印刷する内容よりもインクリボンの幅が狭い場合、ラベルの右側の印字ができません。適切な幅のインクリボンを装着してください。

ゼブラプリンタ(Zebra Printer)関連記事

ゼブラプリンタ ラベルゼブラプリンタ サプライ用品(消耗品)
ラベルやインクリボンなど、消耗品についての詳細

よくあるご質問 『ラベルの印字動作』
ラベルの印字動作に関する不具合の対処方法について FAQ

ゼブラプリンタ 『ラベル&リボンセンサー感度調整』
ラベルセンサーとインクリボンセンサーの感度調整手順

消耗品ご購入でお悩みの方 – ラベル編
新規ラベルの選定方法についてのノウハウをご紹介

ページのトップに戻る

Web Consulting by MagSL Inc.